ワールドメイトに関する議論掲示板 158200


ワールドメイトにかかる費用

1:ワタル :

2010/10/22 (Fri) 17:17:25

『ワールドメイトの実態』様からソースをお借りしました。↓



旧「ワールドメイトに関する議論掲示板」での書き込みより引用。

[35930] wmで使うお金 by○○ 2006年07月25日(火)19時06分


<1ヶ月の基本的出費>

会費:2500円 エンゼル会費:500円 マストテープ:800円
定例講演(祈祷会含む):6000円
振神祭:1000円 神社参拝:1000円 支部の総合祈願:1000円

合計12800円(年間153600円)

<月別出費>

4月
GW(鳴門)神業(衛星放送):3000円
GW(鳴門)神業あわ代(大マゼラン、小マゼラン、他):3000円

5月
GW神業(衛星放送:3地域の場合):9000円
※現地への交通費&食費:10000円
GW神業(神事最低ランクを2つ):6000円
血統転換:5000円
星差し替え:5000円
世界の要人の血統転換・星差し替え:6000円

6月
鹿嶋神業(衛星放送):6000円
※現地への交通費&食費:10000円
鹿嶋神業(神事最低ランクを2つ):6000円
形代(かなり少なく書いても):5000円
入場行進神事:2000円

7月
先祖供養(父方母方直系傍系):(5000+3000)×2=16000円
先祖供養に加えて大救霊(最低ランク):5000円

8月
先祖供養(父方母方直系傍系):(5000+3000)×2=16000円
先祖供養に加えて大救霊の木霊篇(最低ランク):5000円
冥王星悪因縁切り(最低ランクを1つ):3000円
灯篭流し(衛星放送):3000円
お灯明(父方母方直系傍系):(1000+500)×2=3000円
寿符(父方母方直系のみ):6000円

10月
箱根神業(衛星放送):3000円
※現地への交通費&食費:10000円
箱根神業(神事最低ランクを2つ):6000円
霊璽(かなり少なく書いても):4000円

11月
秋の大祈祷会(最低ランク):3000円

12月
年末の大祈祷会(最低ランク):5000円
伊勢神業(衛星放送):6000円
※現地への交通費&食費:10000円
※防寒具費:10000円
伊勢神業(神事最低ランクを2つ):6000円
北極免因超修法(最低ランク):25000円

2月
節分大祭(衛星放送):3000円
白豆木+黒豆木(必須):5000円
北極免因超修法をうけた人が書かなくてはならない豆木(1枚):5000円
その他の豆木(かなり少なく書いても):7000円

臨時の神事(少なくとも年3回):9000円
ことほぎセミナー(2ヶ月に1回):500円×6回=3000円

以上  合計406600円

上記はWMで活動して使うお金を、かなり少なめに書いています。多分、この額で済む
会員は一人もいないと思います。

熱心になると式階を上げてしまったり、手相家、九頭龍師になったりします。手相家
は7万円、九頭龍師は基礎篇25万、初級篇10万。救霊師は30万円です。他にも姓名判
断の資格が30万円。菱研が月4000円から、声のご神業セミナーカセット月1500円など
きりがありません。

さらにコミティーになれば、エリア会議・エリア祈願祭(月2回)に出なくてはなり
ません。救霊師になれば、月1回の研修ビデオを見ないといけません。これらすべて1
回1000円です。熱心になればなるほどお金を取られます。



以下も旧議論掲示板より。


『[164138]真の正体・WM by.○○ 2009年02月22日(日)
08時50分 ■

WM(ワールドメイト)の玉串の徴収は、半強制であるから、問題なのです

現実に各エリア・支部にはテルテル隊という電話専門の奉仕があり神事のたびに神事
に参加していない会員を参加させようとします

一回断ってもあとから、くるまで何回でも電話がきます
大体の会員は4,5回かかってくるとまたかかってきては面倒だと思い参加する意志
もたいしてないのに申し込みだけすませます

そうしておけば、とうぶん電話攻撃から逃れられるからです
ですから、神事に四万人参加しようが、五万人参加しようが誠の意志で参加している
会員は極わずかです

それで神事が成功したといって喜んでいる会員もばかばかしいです

それがWMの実態です』
2:ワタル :

2010/10/22 (Fri) 21:50:14

電動自転車の相場は、3万円〜9万円代ですが、

formulaalacultさんは、入会一年目ですか?

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.